読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノイズだって巻き込んで

想像もつかない 明日が待ってる

傍観者じゃいられない〜新規セクゾ担が5TAGEコンに参戦した話(ネタバレ無)

 
行って参りました。
Sexy Zone presents
 Sexy Tour 2017 ~ 5TAGE』
 
 
昨年の5月に黒崎くんキッカケでセクゾ堕ちした私は、ソロコンやカウコン等には行ったことがあるものの、セクシーゾーンのコンサートに入るのはこれが初めてでした。
どんな空気感なんだろうとか、今まで入ったことのある現場とはノリが違う部分もあるはずなので楽しめるかなあとか、色々考えていたわけですが…
 
 
結論から言うと、死ぬっっっっっっほど楽しかったです。
今が人生のピークなのかと思うくらい。
 
 
特別自担からファンサを貰ったとかそういう事があるわけではないのに、こんなに楽しいって何なの?!こんなに楽しい空間が世の中に存在するの?!嘘でしょ?!ってくらい楽しかった。
見たかったもの、求めていたものが全てそこにあって、物足りないと思う要素が一切無かった。
 
 
勝利くんのきらきらした目。健人くんの堂々とした背中。風磨くんの嬉しそうな声。聡ちゃんの見る者を引き込むダンスに、マリちゃんの胸に手を当てて感動する姿。
それから、5人のやってやるぞとか、絶対負けないとか、もっと盛り上げたいとか、そういう気持ちが物凄く痛いくらいに伝わってきて、キラキラギラギラしてて眩しかった。
と思ったら手叩いて笑えるところや心臓鷲掴みにされるような可愛いところもあって、引き込まれるままあっという間の2時間半。あっという間だったけど、あまりにも満足感が凄くて、え〜〜もう終わりなの〜〜?みたいな気持ちは全く芽生えなかった。すごい。
 
公演後はヤバイものを見た……という驚きと満足感とあれこれを一気に実感して、一度座ったらしばらく立ち上がれませんでした。ひどい燃え尽き具合だった。
 
 
 
参戦した日から数日経っても、非常に非常にサムイ事を言いますが、会場がひとつになった瞬間を思い出して泣ける。
現場ではいつも双眼鏡を持って微動だにしない私も、気付いたらセクシーゾーンコールをしていた。
それに気付いて自分で少し笑ってしまったし、なんだかもう、傍観者ではいられないと思いました。
自担に応援してねって言われてるから、とかではなく。自らの意思でセクシーゾーンを選んで、5人がこれから創っていく時代に一緒に行きたいと思った。離れないでと頼まれなくたってオタクは勝手についていくもんだ。あと、こんなにも面白いものに乗っからないなんてつまんない!
 
 
映画館でMake my dayを聴いた時の「なんかヤバイぞ……」という直感は間違ってなかったし、最初のブログに書いた、WU16年12月号の『いろんな作品を見て嫉妬してるファンもいると思うけど〜』という健人くんのメッセージを読んだ時に感じた私本当に本当に堕ちてしまうかも…」という直感も間違ってなかったんだなぁ、となんだか感慨深い気持ちです。
 
 
健人くん『いろんな作品を見て嫉妬してるファンもいると思うけど、その嫉妬してる姿がかわいらしいと思います。逆にボクが嫉妬する瞬間について教えましょう。それはあなたがボク以外の存在を見ているときです。よそ見はしないで、前だけを見て、しっかりと安全運転で向かってきてください!』
 
 
はい。お言葉通り、自ら進んで、言いなりにならせて頂きます。
 

f:id:memizone16:20170328204853j:plain

 
 
というわけで5TAGEコンに入り、安全運転を心掛けつつもハイスピードでセクシーゾーンに着いていく事を決意した私が今!!!!一番お伝えしたいのは!!!!
3月29日発売Sexy ZoneのNew single 『ROCK THA TOWN』は最高!!!!!頼むからみんな買ってくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 
 
お読み頂きありがとうございました。