読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノイズだって巻き込んで

想像もつかない 明日が待ってる

とあるジャニオタが自担と出会って変わった10のこと

 

2016年も残りあとわずか。


今年はどういうわけか中島健人くんおよびSexyZoneにハマるという、何が起きているの〜♫(@ネバギバ)状態な1年でありました。

 


そんなわけで今日は2016年のまとめとして、『自担(とSexyZone)と出会って変わった10のこと』について書きたいと思います。

元ネタは、Twitterでお世話になっているツキさんのこちらの記事!

moonsalt25.hatenablog.comブログ拝見して、私もこのテーマで書きたい…!!と思いタイトルお借りしました。ありがとうございます♡

 


では早速ひとつめから。

 


1.
声に出して言いたい『ビジュが良い』

 自分は本来、外見の変化で推しドルが批判されるのが苦手で、なのでそういった話題の時に出てくる『ビジュ(アル)』というワード自体に嫌悪感があったのですが…
SexyZoneは本当に外見が美しい。勿論中身も可愛いんだけれど、第一印象からくるインパクト。ただただひたすらに美。圧倒的な美。


SexyZoneがあまりにも綺麗すぎて、口に出して実感したくて、声に出したい日本語『ビジュが良い』!!!!!

 

 

2.
かさむ雑誌の購入量

出る雑誌出る雑誌、ついつい全て買ってしまいます。どれもインタビューが可愛いし、何より全部ビジュがいい…。(すぐ使う)
とにかく新しい情報を仕入れたくてたまらない、新規ハイ真っ只中なので。

ちょっとでもこの記事いいなぁ!ってなったらすぐレジに持って行ってしまいます。

大人なので、ネットで画像を拾って満足だけでなく(購入の参考にさせて頂くことは多々あるのですが…!)出来る限り現物を購入するようにしようと思っています。

 

 

3.
深刻な壁不足

SexyZoneさん、特典やらドル誌やらでポスター付くこと多くないですか…?しかも全部ビジュがいい。(二度目)
全部美しい。全部きれい。全部いつも眺めてたい。全部貼りたい。壁が足りない………


もっと壁面の多い部屋に引っ越したいです。とりあえず気休めに部屋片付けてみます。(足の踏み場皆無)

 

 

4.
DVDの再生回数が異常

 昔から映像にさほど関心がなく、テレビも見ない、コンサートDVDも一回通して見たら終わり、というタイプだったのですが……

不思議と、SexyZoneのコンDVDは何度も何度も見返しています。何回見ても飽きないんですよねえ…なんでだろう…。


特に好きなのが『SexyZone ARENA CONCERT 2012 横浜アリーナHigh!! High!! Peopleです。

5人の楽しそうな表情、キラキラした笑顔がたまらなくて、ふまけんが花道ダッシュしたあとにジャンプするとこ何遍見ても『待っ………尊い〜〜〜〜!!!!!!!;;;;』って泣けます。

f:id:memizone16:20161228235544p:plain

今もう思い返しただけでノドが熱い。

 

 

5.
歯フェチになった

 中島健人くんの前歯ってなんであんなにキュートなんですか?

あんなに完璧な顔面を形成しておきながら前歯2本だけちょっとだけ規定より大きくするって、万物の神は天才ですか?しかも健人くんご本人、もしかして前歯が可愛いって自分でわかってますね…?あ〜ここにも天才がいた。


健人担になって以来、人の歯にも注目するようになりました。あのリスみたいな前歯が好きだし、風磨くんのなんかギザギザしてる歯(伝われ)も好きです。可愛いよね!


歯の話から派生しますと、女性芸能人の方だと/ゆ/う/こ/す/こと、/菅/本/裕/子/さん(検索除けのつもり)さんが最近好きです。メイク動画とかよく見てます。前歯可愛いし、あのあざといとこも好み!!!

 

 

6.
ふまけん出のチプデ担へ

 何を言っているのかよくわからねぇと思うがそのまんまの意味です…。
元からあの可愛いキャラクターが好きだった方、いやウチのシンメのほうが合ってますけど?!という方、軽率すぎてすみません……。な、殴らないで…。


SexyZoneにハマってシンメというものを学んで以来、二匹のリスに対して並々ならぬ熱意を持って見るようになってしまいました。グッズとか集めちゃいたい。大変軽率である……いや〜でも可愛いよね…。

 

 

7.
深まった、自担への理解

自担とは、健人くんじゃないほうの自担(※一番最初のブログ参照)のことなのですが…


パフォーマンスをしている時、毎秒毎秒歌詞に合わせて表情を変えて、色んな顔を楽しませてくれる健人くん。そのどんな一瞬も見逃したくなくて、歌番組やDVDを見る時には必死で表情を追うようになりました。
そしてその癖のお陰で、もうひとりの自担をふと見た時、

『えっこの歌の時こんな表情もしてたんだ…?!』

『こここんなに気持ち込めて踊ってたんだ…?!』

と沢山沢山、良い部分に気付く事ができるようになりました。これは本当に嬉しすぎる変化です……。あ〜健人くんありがとう…健人くんを好きになって良かった…(寝ろ)

 

 

8.
タイムマシン作って過去に戻りたいの!(若返りたい)

 なんとなく想像で察してはいましたが、セクガルさんってやっぱりあの…お若いです……。
勿論お姉さま世代の方も沢山いらっしゃるとは思うんですが、平均して若い。気がします。


あーーーーーーーーー私も高校一年生くらいに戻ってクラスのジャニオタとドル誌の切り抜き交換し合ったり少クラの感想言い合ったり自ユニのお気に入り曲の歌詞書いた交換ノート回したり体操着入れにコングッズのトート使ったり放課後にコン参戦の計画練ったり休日には双子コーデ♡のお洋服買いに原宿行ったり(高校生ジャニオタのイメージ)したい!!!!!生まれ変わったらJKになりたいです!!!!!!だからSexyZoneは来世でもアイドルやってくださいお願いします!!!!!!!

 

 

9.
愛とかいうものと程遠い自分が辛い

 健人くんって、人生がLOVEに溢れてる人じゃないですか。
一方で、今までの人生、悔しさや悲しさや多少の恨み妬みを原動力にして生きてきた自分。


あ、あまりに違いすぎる…………


健人くんが悔しさ悲しさを感じていないとかそういう話では無く、己の…マイナス思考すぎる生き方を恥じ始めました……。

それに加えて自分は昔からあまり人に興味がない(自担は人ではなく神なので例外)ので、愛とか以前の…あの………


健人くんの苦手なものも理解する姿勢、プラス思考、海のように深い愛………心から尊敬します……(泣いてます)

 

 

10.
生きるのが楽しい

 SexyZoneさん最高〜〜〜〜〜〜〜〜!健人くん最高〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!(前述のテンションは忘れてください)


同じ時代に生きてくれて、アイドルになってくれて良かったです。もし彼らが同年代で同級生なんかだったとしたら、好きとか言うのもおこがまし過ぎてひたすら彼らの視界に入らぬよう全力で慎ましく学校生活を送る村人A以下の女になっていたと思うので、正々堂々とラブケンティ〜♡とか言える世界線に生きられて嬉しいです。世界が輝かしい…………

 

 

 


そんな感じで2016年、思わぬところに着地してしまった上に、毎日SNSにただただポエム壁打ちしている喪女ですが、なんだかオタク人生で今が一番充実している気がします。だってなんでも楽しんだもん勝ちですよね?!?

 

 

 


以上、お読み頂きありがとうごさいました。
来年もよろしくお願いいたします。